学校概要
HOME >  全日制 >  全日制の概要

全日制の概要

創立  明治40年4月

教職員数 79人

生徒数(平成29年度)2017.10.21更新

区分1年2年3年
175184159518
185176200561
3603603591079

学科別群・グループ分け

尾張2群B普通科
食物科
 

教育目標

広い教養と豊かな情操、調和のとれた考え方を持ち、よき伝統と文化を継承し、
国際感覚を身につけた自主的・自律的な人間の育成に努めます。そのために、次の目標を掲げています。

  • 1. 知・徳・体の調和がとれた、心身ともに健康な人間を育成する。
  • 2. 幅広い知識と教養をもち、伝統・文化を尊重するとともに国際社会に貢献できる人間を育成する。
  • 3. 自由とともに規律と義務を尊び、自主・自律の精神とともに共生と公共の精神を身に付けた人間を育成する。
  • 4. 礼節を重んじ自他を敬愛するとともに、自然と環境を大切にする人間を育成する。

教育課程

 先の教育目標を実現するために、以下のように教育課程を編成しています。

 普通科・普通コースでは大学進学のための一般的な授業を行い、 1年生は基礎・基本を重視した科目を履修します(芸術は音楽・美術・書道から選択ができます)。 2年生から進路に応じて文系・理系に分かれ、 必要な教科・科目を重点的に学習します。 また、文系・理系ともに一人ひとりの進路に合わせた選択科目が用意されています。

 普通科・コスモサイエンスコースでは、 普通コースの教育課程をベースにしながらも、 普通コースよりも数学、理科を多く学べる編成になっており、 国際的な視野をもって科学研究を行う感性豊かな人材を育てることを目指します。

 食物科は、食生活の専門的な知識(栄養、食品など)や技術(日本・西洋料理など)を 身につけることのできる県立高校としては唯一の学科です。 専門性を高める授業のほか、情報化社会に対応できるようコンピュータを活用する 授業もあり、関連する資格取得をも目指しています。

 普通科・食物科とも学校週5日制に対し、幅広い進路希望の実現に向けて、 週2日、月曜日と水曜日には7限授業を行い、週32時間の授業を確保しています。

教育活動

1. 学習活動

第1学年

多様な分野に関心を持ち、授業を大切にして基礎的な学力が身に付くよう指導しています。
また、自分にあった勉強法を見つけ、毎日の学習習慣が確立できるよう指導につとめています。

第2学年

自発的に学習に取り組む意欲を喚起し、応用力のある学力を養うよう指導しています。
より知的な探求心や体力、気力を含めた総合力の育成を目指しています。

第3学年

高等学校の完成学年としての知識や技術の習得とともに、 "より深く、より真剣に"を合言葉に、
一人一人の卒業後の進路目標の実現に向けて、学習の指導にあたります。

2. 生活指導

 自らを律して基本的な生活習慣を整える態度を育成し、清新な校風の樹立に努めています。 共同生活、公共心、個人としての生き方、生命の安全や健康の増進等を、 共に考える場としてのホームルーム活動を重視し、その充実を図っています。 生徒が自ら安全に行動できる能力、態度、習慣を養うとともに、事故の未然防止に努め、 家庭や地域社会との連携を図っています。

3. 進路指導

 「いったい自分は何に適しているのか」それを発見し、目標を定め、 力の限り努力するスケールの大きな人格の育成を目指しています。 瑞陵生のそんな姿を応援するため、全校の先生が親身になって、 きめ細やかな指導を心がけています。
 生徒が自由に利用できる進路室では、全国から最新の入試動向の情報が得られます。 また、実社会で活躍する方々や先輩からのアドバイスを聞く機会を設けています。

1年生の主な出身市町村(平成29年度)

2017.10.21更新
市町村名人数(割合)
1名古屋市249人(69.2%)
2春日井市29人(8.1%)
3あま市8人(2.2%)

卒業後の進路状況

※ 数値はその年に進路が決定した者の人数です。
2017.10.21更新
区分普通科食物科
29年3月28年3月27年3月29年3月28年3月27年3月
進学大学 国公立 166153139000
私立 151163186182014
短大 121123
専修・各種学校 536181915
就職 121108

本校での教育実習

平成30年度教育実習について  2017.4.24掲載

本校で教育実習を希望する学生は、下記の要領で予約と申し込み手続きをしてください。

                記

申込期間:平成29年5月8日(月)~6月23日(金)

手順:(1)電話による予約で、来校日時を決定します。
      ※ 実習を希望する場合には次の2条件を満たすことが必要です。
       1 高校免許が第1希望であること。
       2 本校出身者であること。

    (2)来校時に申し込み手続きをします。(注意:内諾ではありません。)
      ※ 必要なもの
       1 82円切手1枚
       2 大学の教育実習担当部署の名称・郵便番号・住所・電話番号・(担当者氏名)

担当:教務部(亀井・下村)

 
 

このページの先頭へ